デイユースプランの意味と利用シーンについて

近年デイユースプランを提供しているホテルが増えてきましたが、これはどういったものなのでしょうか?一般的にホテルなどの宿泊施設を利用する場合、ホテルにそのまま泊まり翌日以降チェックアウトするのが一般的だと思いますが、このデイユースプランは、昼から夕方にかけての数時間に限り利用することができるというものです。

旅行会社の日帰りプランとしての利用も増えてきているようです。ホテル側としても昼間空いている客室を有効活用できるので、このデイユースプランを提供しているところが多くなっています。

一般的には3~4時間程度の滞在を想定しており、日帰り旅行の一部として、もしくはセキュリティが整っていることもあり会議など仕事での打ち合わせなどにも利用されることがあるようです。普通に一泊するのと比べると、時間換算で料金は割高になってしまうことが多いのですが、宿泊よりも安くなるのは間違いないので、無駄が嫌いという人にもおすすめですね。

有名な高級ホテルでも、デイユースプランを提供しているケースが増えているので、普段味わうことができない雰囲気を割安で楽しむことができるのも魅力です。行ってみたい、気になっているホテルがある人は、デイユースプランの利用が可能かどうか、チェックしてみてはいかがでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>